top of page

名前学が『教育関係者支持率』でNo.1を獲得!

とっても嬉しいニュースです。




学問として名前を読み解き​


目の前の悩みや問題を解決!




「名前学」を教える


一般社団法人 名前学協会が


日本マーケティングリサーチ機構の調査で


No.1に選ばれました!






色々なNo.1などがあり、


そのどんなNo.1を取るのも


とっても素晴らしいことだし


とっても難しいのですが…




名前学を名前の学問として


教えている当協会としては




この


『教育関係者』からの支持率で


No.1


を取れたこと…




そしてそれ以上に


教育関係者


から


支持された!


支持されている!


という結果が


何よりも嬉しいです!








鑑定を受けられたお客様から


高評価をいただけるのも


本当に嬉しいですし




名前学を学ばれた生徒さんから


大絶賛をいただけるのも


本当に嬉しいですが




教育分野にいらっしゃる


教育の専門家のみなさんから


名前学が


注目の新講座!


として支持されるのは


名前学の学びが


名前学の講座内容が


ただの鑑定ではなく


生活においても


職場においても


社会に必要とされる


学問であると認めてもらえた証!




これほどの喜びはありません。






生活においても


仕事やビジネスにおいても


知っているのと知らないのとでは


雲泥の差


と言い切れるくらい


結果が変わりますので




今の悩みや問題を解決させたい!


正しい子どもの名付けをしたい!


しっかりした子育てをしたい!


子どもを立派な大人に成長させたい!


夫婦・恋人関係を良くしたい!


結婚生活を失敗したくない!


今よりも仕事で結果を出したい!


ビジネスで成功させたい!


(失敗したくない!)


人を見る目を養いたい!


強い組織を作りたい!


組織の強弱を見極めたい!


会社、事業のリスクを見極めたい!


営業力を高めたい!


接客力を高めたい!


教育担当者の能力を高めたい!




など


あらゆるシーンで役立てられる


名前学を


ぜひ取り入れてみてください!

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

名前の1文字目が大福の皮で2文字目が苺や餡子

このタイトルだけでは 何を言ってるのか分からないですよね(汗) これは 名前学の基本的なイメージの1つなんです。 名前学をお伝えする時に 色々なイメージを例えてお伝えしてますが その1つのイメージが 大福なんです! 名前学では 名前の1文字目と2文字目以降を 大福で例えることが多いです。 名前の1文字目とは 外(人/他者)に見せている自分 名前の2文字目以降は 内に秘めている自分 とお伝えしていま

bottom of page