人の悩みや問題には
​常に人が関係しています!

よって日常の中で誰もが活用できる
名前の学問として目の前の悩みや問題を解決

No1.png

<< 教育関係者から支持率No.1を獲得 >>

注目の新講座!

教育関係者支持率No.1

✴︎【名前学】商標出願番号 商願2021-151128 ✴︎

最新ニュース

2022年6月22日

広報誌『ねいむおん』のVol.3が発行されました!

2022年5月27日

WEBメディア『HUMAN STORY』に取材・インタビューを受けました。

2022年5月2日

名前学ショートドラマ第2弾『なんで私、こんな性格なんだろう』が配信しました!

2022年5月2日

名前学ショートドラマ第1弾『楽しくなければ上手くいかない』が配信しました!

2022年4月28日

この度、公式ホームページを全面リニューアルさせていただきました。

名前学とは!?

『名前学』とは、一般的に耳にする姓名判断とは全く異なります。

【姓名判断】
名前を漢字や画数から運勢を診断するもの

【名前学】
名前を母音と子音から
本質や性質、特徴、得意/不得意、相手との相性/付き合い方、成功/失敗の要因が読み解ける学問

名前学を初めて聞く方が多いことから、よく『名前学って当たるのですか?』と質問されることがありますが、名前学は占いや診断ではございませんので、当たる/当たらない!ではなく『分かる』という表現が正しいです。
また、相手に会わなくても、名前だけで全体の6〜7割はわかります。(当てはまります。)
よって、初対面時における相手との接し方、付き合い方、向き合い方は、相手の名前(読み方)さえ分かれば、相手の本質や性質などが即座に分かりますので、公私共にあらゆるシーンで相手とのコミュニケーションを有利に進めることが可能になります。
心理学など、学び、習得することが難しい学問と違い、名前学は誰もが簡単に学ぶことができ、気軽に活用することが可能なため、対人関係においてこれから先の未来のおいて無くてはならない学問になります。

名前学での基本となる読み解き方は
母音(あ・い・う・え・お)に置き換えて読み解いていきます。

『母音』からは
生まれ持った本質(行動パターンや判断基準)、
得意/不得意、相手との相性/付き合い方が分かります。
本質の読み解きは、同じ名前(読み方)であれば全員同じですが、人それぞれ育ってきた環境や付き合ってきた人により性格(嗜好や価値観)が全く異なるため、同じ本質の持ち主であったとしても、人それぞれ全く異なる読み解き方になることもあります。

陽気タイプ

楽しいか楽しくないか

興味があるか興味がないか

好きか好きじゃないか

あ(透過).png

行動タイプ

思い⽴ったらすぐ⾏動

興味があることはすぐ⼿を出す

物事を掘り下げる

い(透過).png

努力タイプ

コツコツ続ける

確実にクリアして前に進む

努⼒の先は達⼈

う(透過).png

思考タイプ

地頭が良い

無駄を嫌い効率的

常に考えている

え(透過).png

守備タイプ

夢・想いが⼤切

⼈の役に⽴つことが好き

守る意識が⾼い

お(透過).png

母音で読み解く本質以外にも、子音から特徴や性質、全体のバランスからモノの見方や捉え方など、その人の名前を読み解く観点は複数あり、様々な観点から読み解くことで、その人をより知ることができるのが名前学です。

本の山

MESSAGE

人は誰しもその人ならではの良さもあればそうでないモノもお持ちです。
どんな成功者であったとしてもパーフェクトな人はいません。
必ず、苦手なこと(モノ)を持っています。
しかし、自分の得意、不得意を含めて、しっかり自分のことを受け入れることができていないと、その才能を生かし切ることはできず、その人らしく生きることはできません。

 
名前を知り、自分を丸ごと受け入れること。
それが、無理なく自分らしく生き、才能を最大限に活かす大きな一歩となります。

 
未来がどうなるかは誰にもわかりません。
今とは違う未来があり、その未来は自分で創り上げることができます。
名前学協会がお届けするのは、未来をより良くしていくための名前との向き合い方です。

全ては未来を生きる自分のため、そして大切な人のために。

5年後、子どもたちが学校で
​名前を学んでいる未来を創造

今、目の前にない未来は自分たちで創る!
名前は自分自身であり相手自身です!
そして、名前は人間形成に大きな大きな役割を担っています。
であるならば、名前を学校で学ぶ時代が訪れた未来はとても輝かしい。
間違いなく今よりも悩みやトラブルが少ない未来があり、間違いなく今よりも平和な世の中が訪れます!

図書館での読書