誰もが持つ名前から
​人を読み解く名前学

『名前学』とは、名前鑑定から独自の理論を組み合わせて考案した、日本初の「名前の学問」です。

名前とは、その人が生まれながらに持ち合わせた本質や性質、特徴、得意/不得意、人との付き合い方や相性などを読み解くことができることから、今までにない新しいコミュニケーション力として、名前学が今注目を集めはじめています。

自己分析をしながら他者との関係を知ってコミュニケーションを模索する新しい「心理学のモデル」とも言えます。

【みんなが自分らしく生きるには?】

名前学は、人付き合いをしている全ての方が活用できる学問です。

自分の特性を知ることだけに留まらず、相手のことも知ることができます。

 

子育て中は子どものことに目が向きがち・・・

職場では上司や部下など相手のことに目が向きがち・・・

頭では「自分に原因がある」「自分に目を向けなければ」とわかっているのに、気がつけばどうしても相手に目が向いてしまう・・・

ですが、自分自身の得意・不得意など自分の本質を、実際にはどれくらい理解しているのでしょう?

自分のことを知ることは、相手とのコミュニケーション力を養うことに他なりません。

特に大事なのは、自分自身の不得意なこと、持ち合わせていない価値観などを本質として知ることです。自分のマイナス要素を知り、受け入れられるようになると、相手のマイナス要素を受け入れることができるようになり、驚くほど自身の気持ちが楽になったり、相手とのコミュニケーションが向上したりします。

 

名前の性質を知ることは、土壌を耕すようなもので、種子に栄養を注ぐ土壌、すなわち自分自身の心に栄養を注ぎ成長することで「不安」「迷い」「孤独」などが減り、「安心」や「充実」などに満たされるようになります。

 

名前学は多くの人名を独自の統計から考案した、心理学やコミュニケーション力に役立つ学問として、自身の心を育てる土壌を耕すヒントになります。

自分を知り、相手を知る。名前学を活用すれば、自分らしく充実した人生を歩めば、土壌は肥え豊かになり、自然に芽が育ってキレイな花が咲木、子育てや職場の人間関係など、あらゆるシーンでの人間関係のすれ違いを防げます。

No.3_芽.jpg
 

【名前学の自他分析】

無料体験希望
▼▼▼

お申し込みは「公式LINE」よりお申し込みください。
 

無料体験をご希望の方は

① お名前(ひらがな)
② 生年月日
③ ご職業
​④ 名前学の自己分析のどこに興味を持ったのか
⑤ 名前学の自己分析で今回1番知りたいこと
​⑥ ご紹介者様(いなければ「なし」と記入)

を公式LINEにてお送り下さい。

160-0006
​東京都新宿区舟町4-1メゾン・ド四谷803

『名前学』が教育関係者の方々からNo.1に選ばれました!
注目の新講座!教育関係者支持率No.1

Copyright(C)namae-gaku.All Right Reserved.